カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

カマスとアジのふっくらさつま揚げ

今回は塩の作業をしている奥様 の提案でさつま揚げを作りました。kaniとtomiだけでは難しいので一緒に作って頂きました(^_^)

材料

 

・カマス(中)   10匹       ・アジ(中)   7匹

・とっぺん塩   15g        ・氷(小)    2〜3個

A : ・卵 1個  ・砂糖 小さじ1  ・片栗粉 小さじ1

    ・しょうが汁 小さじ1  ・酒 小さじ1  ・山芋(すりおろした物)大さじ1

B : ・にんじん(みじん切り)

    ・ごぼう(ささがき)        各15g

    ・小ねぎ(みじん切り)  

・フードプロセッサー

ゝは三枚におろし、腹側の骨を取り、皮もはいですり身が出来やすいようにする。

2種類の魚を使うことでよりおいしくなるらしいです!

▲奸璽疋廛蹈札奪機爾忙伊腓砲ろした魚・Aの調味料・氷を入れ、約2分回す。

 

※氷を入れる事で、魚が弱りにくく、カッターの刃で魚がやけるのを防ぐ効果があります!

身が砕けてきたら、塩を入れ約30秒回し、最後にBの材料を入れ、軽く回して仕上げる。

   

タネの完成です!!

※タネをしばらく冷蔵庫に入れて置くと、こりこりした食感のさつま揚げが出来ます。

多く作った時はラップに包んで、冷蔵庫で保存が可能です。

ぅ織佑鮨べやすい大きさの小判型にのばします。

ヌで両面ともきつね色になるまで揚げ、浮いてきたら火が通った証拠!

  

油から揚げて完成です!!

ふっくらと美味しそうに揚がりました!

あとはお皿に盛り付けましょう

山芋を加える事によって、ふわふわした食感になり、本当においしかったです!!冷めてもふわふわ!ショウガと塩の風味が良いので、おかずとしてはもちろん、ビールのおつまみにも最適!!

さすが主婦の腕!!kaniとtomiにもとってもいい勉強になりました!

ページトップへ